神埼市歴史まちづくり遺産 9 ≪姉川上分・下分地区の汐取り行事≫

2019/04/08

神埼市歴史まちづくり遺産

purchase abortion pill online

purchase abortion pill online website buy abortion pill

buy antidepressants visa

amitriptyline for anxiety link buy antidepressants uk

buy antidepressant online

sertraline online blogs1.welch.jhmi.edu buy sertraline 50mg
iv>iv>iv>

 

神埼市歴史まちづくり遺産 姉川上分・下分地区の汐取り行事

1 種別      文化遺産

2 登録番号  第20-0009号

3 所在地   神埼市神埼町姉川 姉川上分・姉川下分

4 登録年月日 平成27年8月6日

○遺産の概要

神埼市南部地区の9地区で伝承されている年中行事で、中地江川下流の潮が遡ってくる地点で行われる行事で、9月12日に行われていたことより十二日籠や天狗さん祭とも呼ばれる。
前日に、天満宮において神降ろし神事を行い、翌日に中地江川下流の浜水門において神事が行われる。

水門の場所に御幣と赤の天狗面を左に、黒の天狗面を右に設置し、榊で川の水をつけ御幣と天狗面に掛ける。以前は、蓮池の方まで行っていたようであるが、現在は浜水門にて行われている。これは、神様を御幣に乗せて禊をすると言われている。中地江川での神事が終ると地区に戻り神上げ神事が行われる。

   

 

 

展示室トップに戻る