神埼市歴史まちづくり遺産 8 ≪鹿路地区のいずみさんつぎ≫

2019/04/08

神埼市歴史まちづくり遺産

buy clomid bodybuilding

buy clomid tablets

amoxicillin without prescription

buy amoxicillin

buy clomid tablets

clomid online reviews redirect clomid online

buy amoxicillin

buy amoxicillin open amoxicillin rash

cheap accutane

buy accutane europe seansidi.com accutane without dermatologist

buy amoxicillin australia

buy amoxicillin

clomid london drugs

clomid online reviews blog.propartsdirect.net clomid london drugs

amoxicillin 500mg for uti

buy amoxicillin for cats online

accutane without birth control

buy accutane pills

buy amoxicillin australia

amoxicillin online website amoxicillin over the counter

buy accutane cream

accutane without insurance reddit nguoiviendong.net accutane without food

accutane without birth control reddit

buy accutane pills

buy prednisolone 5mg tablets uk

buy prednisolone acetate eye drops anvly.com buy prednisolone

nerve pain in foot amitriptyline

amitriptyline nerve pain relief website amitriptyline nerve pain in back

albuterol hfa vs ventolin hfa

albuterol blog.tgworkshop.com ventolin vs albuterol

abortion pill online

abortion pill over the counter uk

order lyrica

buy lyrica online

amoxicillin price without insurance

amoxicillin prescription no insurance

buy antidepressants mastercard

amitriptyline without prescription go amitriptyline 50mg

buy abortion pill

abortion pill philippines

buy sertraline 100mg

buy sertaline usa link antidepressant online delivery

buy abortion pill

abortion in philippines online abortion pill ph

antidepressant online delivery

sertraline mastercard

pregnancy termination in manila

medical abortion ph hutoncallsme.azurewebsites.net medical abortion ph
iv>iv>iv>

 

神埼市歴史まちづくり遺産 鹿路地区のいずみさんつぎ

1 種別      文化遺産

2 登録番号  第20-0005号

3 所在地   神埼市脊振町鹿路

4 登録年月日 平成27年8月6日

○遺産の概要

脊振町鹿路の今古賀地区に伝えられている占い行事で、器の中の酒に生えたカビ並びに酒の減り具合により1年の吉凶を占う。施主は、早朝5時頃に神社に来て火を焚く。夜が明ける前に器を入れている箱を開け、器の中の変化により占う。器の酒の減りかたやカビの生え方・種類などによって、その年の様子を判断し、表面が割れていたら来年は干ばつになる。器いっぱいになっていたら災害が起こるのではないか等と占いの仕方が伝えられている。占い後は、持ってこられた全員の酒を器に満杯に入れ蓋をして1年安置する。
参拝に来る時は酒を5合、生いわしを5匹ずつ持参し、いわしは神様にお供えして、その後焼いてみんなで食する。持ってこられた酒は1杯ずつでも全員分を器に入れる。
以前は、器を扱う人は身を清める習わしで、集落の池で禊をし羽織袴でおこなわれていた。集落が水不足で火事等にならないように神様に願を掛ける意味合いで、1月10日までお酒を断つことになっていた。
今古賀地区のみの行事であったが、現在は鹿路地区住民が参加し行われるようになっている。

   

 

 

 

 

展示室トップに戻る