脊振 鹿路地区の年占い「いずみさんつぎ」

2013/12/17

神埼の祭り・伝統行事

lav dosis naltrexone

dosis shellware.com dosis

dosis

lav dosis naltrexone

accutane without birth control

accutane without gelatin open accutane without dermatologist

lav dosis naltrexon

naltrexon

clomid uk success rates

clomid london drugs

buy amoxicillin for fish

amoxil 500mg

amoxicillin uk

buy antibiotics online jstawski.com buy antibiotic online

tamoxifen cost uk

tamoxifen uk price blog.meyerproducts.com tamoxifen uk price

can you buy naltrexone over the counter

buy naltrexone

buy prednisolone 5mg uk

prednisolone cost blog.thecraftyowl.co.uk buy prednisolone 5mg uk

tamoxifen 10 mg online

tamoxifen

abortion pill online

order abortion pill online uk

abortion pill online

order abortion pill online uk

clomid uk prescription

buy clomid pct

amitriptyline nerve pain in hand

nerve pain in arm amitriptyline

cheap accutane

cheap accutane mipnet.dk buy accutane pills

buy amoxicillin for dogs uk

buy amoxicillin australia blog.zycon.com how to take amoxicillin

buy amoxicillin canada

amoxicillin cost without insurance yeronimo.com amoxicillin prescription no insurance

abortus pil

waar abortus pil te kopen

abortion pill

abortion pill kit areta.se abortion pill

covid-19 italie

acheter plaquenil
iv>iv>iv>

旧暦の11月15日に脊振町鹿路の今古賀地区に本来伝承され、現在は鹿路神社で行われる「いずみさんつぎ」を紹介します。

器に満たされた酒の減り具合とカビなどの生え具合により、気象や災害などを占う行事です。

本来は、鹿路地区の今古賀地区に伝承されていたもので、昔当地区で水害の被害が起こったことに始まったと地元の古老は話されていました。当番の施主は、早朝禊を行い、裃を着て執り行うしきたりであったようです。

現在、鹿路神社に酒を一杯に満たした蓋付きの器を保管し、1年後の旧暦11月15日にふたを開け酒の減り具合やカビの生え具合で占いが行われています。器は元素焼きの器であったそうですが、現在は磁器の器となり、以前より酒の減り方やカビの生え方の変化が少なくなっているようです。

早朝、日の出前に行われ、お参りする住民は酒とイワシ5匹を持参する仕来りで、器を納める前に、持ってこられた酒すべてから器に入れ満たされます。

4年間通って器の変化を見てきました。以下にその写真を掲載しています。

2013年

2012年

2011年

2010年

展示室トップに戻る